logo

【世界最高峰のパナマ帽】ボルサリーノのパナマハットを購入。

by on 7:00 PM


イタリアはアレッサンドリアに本社を置く高級帽子メーカー、ボルサリーノ。1857年にジュゼッペ・ボルサリーノが創業。150年以上経った今でも古い機器を用いて、職人による手作業を貫いている。

 

ボルサリーノといえば世のおじさまの憧れの帽子の代名詞であり、ソフト帽やパナマ帽が有名であろうが、ハンチング帽、ベレー帽、サファリ帽、ヘルメット等、様々な帽子を手がけている。

 

IMG_9964

 

パナマ帽とは、ヤシ科トキヤ草(パナマソウとも言う)を細く裂いた紐で作られる帽子のことである。葉の内側の柔らかな部分のみを使用しており、それを裂いて束状にした後、大釜で茹で、乾燥させたものを編んで帽子にする。

 

パナマ帽の特徴は、通気性に富む、という点。そして、丈夫でありながら軽い、という点。まさに、「夏」向けの帽子であり、パナマ帽特有のなんともいえないクリーム色を見る度に、夏の到来を感じさせる。

 

IMG_9965

 

繊維が細く、そして編み目が細かくなるほど、その帽子のグレードが高くなるわけです。最高ランクのものでは、ハットですけど、数十万円します。高いですね。今回僕が購入したのはボルサリーノでは一番グレードが下のものです。

 

ボルサリーノである、という点において、それなりの品質の保証はされているわけで、素材(今回で言うと、編み目の細かさ)に拘ると、切りがないので、今回の最初のお買い物は一番下でいいかな、と。

 

IMG_9966

 

しかし、普通の帽子と比べればお高いです。しかし、きちんと太陽の光を遮断しながら、全く蒸れない。この帽子、夏には手放せなくなります。大事に扱い、何年も何年も可愛がってあげたい。

 



 

Pocket


Tags: , ,