logo

心のオアシスを我が家に作るべく、私は盆栽を始めました。

by on 7:00 PM


そう、「おじさん」の代名詞。「盆栽」です。

お洒落なお店で観葉植物買えばいいか、引っ越していた頃はそう思っていたのでありますが、先々月に宿泊したホテルの庭園の一角に観葉植物販売エリアがありまして、そこに盆栽があったのですね。これは偶発的な、出・会・い、でした。

 

IMG_9638

 

「盆栽」は、極めて狭い空間に「木」としての存在感がある。空間としての制約、物質としての制約。その制約下で、私は「木」としての存在感を磨き上げるべく、長年を費やすのですね。これは、人生と同じ、なのですね。僕は、一緒に彼と年を取るのです。

伸びてしまうところは抑えて、伸びてほしいところは伸ばして。これはまるで部下の育成論みたいではないですか。そうなんです、盆栽はビジネスにも通じるのですね。時間とお金に余裕がある人が盆栽を育てるのではない、逆なのです。盆栽を育てる人は必然的に盆栽から学び、時間とお金に余裕が出るのです。

 

IMG_9634

 

上の文章は全部適当です。朝書いたのでテンションおかしいのでしょう。上の盆栽は、五葉松です。育てやすく、盆栽初心者にオススメのようです。栄養剤1つ置いて、毎朝水上げてます。しかし、日中は風通しが悪いので、1回カビ生えました。これもビジネスに通じ、ません。

 

IMG_9635

 

この子は、天皇梅です。脚線美的なものを感じませんか。こいつは枝をカットしているのが本当に楽しいです。こんな形になって欲しいな、と思って、形を整えます。作者に、こういった理想が無いといけません。理想がないリーダーに、部下はついてきま、ついてきます、お金があれば。

 

IMG_9636

 

道具が可愛いです。格好良いです。Amazonさんで買いました。そんなに高くないので、オススメです。こういう道具にハマっちゃうところがあるので、木に向かい合って、必要なときにだけ増やしていきたいですね。

 



 

Pocket


Tags: