logo

プラトニックな旅 12 byスズキリョー

by on 7:00 PM


 

スズキリョーです。写真を撮っています。

 

ついに半年に及ぶ僕の語学学校も終わりました。

成果はというと、アメリカに来る前は赤ちゃんレベルだった僕の英語力が幼稚園児レベルになった程度といった感じです。まあ、半年で5、6歳分年を取ったというと聞こえは多少いいですがもう少しやりようはあったと痛感しています。その大部分は以前にも書きましたが、アメリカに来る前の勉強が大事だということです。やはり何もないところに支柱を作る作業は時間も手間もかかります。日本にいるうちにそれはしておいて、アメリカで肉付けを行なっていくのがベストでしょう。

ホームステイに関しては大満足です。僕は絶対的にホームステイをお勧めします。

やはり座学も大事ですが会話が一番です。そこで言いたいことが言えないもどかしさや悔しさ、会話がうまく成り立った時の感動は英語学習においてモチベーションを保ち続ける一番の方法です。また、アメリカの文化を直に体験できるのもいいことです。アメリカ人がどれだけ家族を大切にしているか、アメリカ人の考え方など、家族と接しているからこそわかることが多いです。あとは、車がなくても家族の誰かに車で連れて行ってもらえるのも助かりました。

オレゴンという土地も個人的によかったです。

まわりに自然しかないようなところなので勉強にも打ち込みやすかったと思います。それに個人的に生活に使ったお金は月に50ドルもないと思います。毎日学校と家の往復でまわりに大したものもないですし、お昼なども家のものをお弁当箱や水筒に詰めて持っていっていたのでほとんどお金は使いませんでした。たいした予算もない僕には非常に助かりました。

最後に撮っていた写真の一部を載せます。

01162015 5

01102015 4

スキャン 26

01202015 7

01182015 8

01102015 3

20150206149

20150206115

01172015 43

20150206063

20150206100

20150206151

20150206042

スキャン 22

20150206245

20150206238

それぞれの写真に語りたいエピソードはいっぱいあるしまだまだもっといい写真がたくさんあるのですが、それは日本に帰ってから載せさせてもらうか、ダメなら僕のホームページにでも載せようと思います。

今回、僕はこの(H)imaginismさんで留学記を書かせてもらうにあたり「プラトニックな旅」と名前をつけさせてもらいました。センチメンタルな旅でもよかったのですが、流石にアラーキーに失礼なのでやめました。

写真を撮る行為はとてもプラトニックなことだと思います。まず第一にそこには純粋な愛があります。必要だから撮ります。そこには観念的なものが写ってるかもしれないし、理想が写っているかもしれません。撮った時のお互いの精神状態も写っているでしょう。それらはその時は気づかないかもしれないですが、あとで見返して気づかされることも多いです。写真がなかったら忘れていることも多いでしょう。忘れることが幸せだという人もいますが、僕はそうは思いません。知は無知に勝るし、知ることによってのみ人は強くなれると思うのです。

でも、誰のために写真を撮っているかと言われると自分以外に誰かいるのかと自問自答してしまいます。もちろん誰かに共感してほしいという面もありますが、そこに重きを置いているかと言われると違うと思います。結局は自分の為なのです。

 

ここで最後にもうひとつだけお伝えしたいことがあります。

語学学校が終わっても60日ほどビザは切れないのです。なのでアメリカを旅して帰ります。

ポートランド

サンフランシスコ

ロサンゼルス

ニューオーリンズ

メンフィス

ニューヨーク

といったように西海岸から東海岸へ、飛行機や列車なども使いながら横断していきます。

メンフィスにはウィリアム・エグルストンに会いたい一心で行くのですが(彼がまだそこにいるという記事を見たのです)、何度かメールを送っても返事もこなかったので彼が収めた景色だけでもこの目で見てやろうと思います。

今回は大きな都市を回っていくので様々なことが起こるのではないでしょうか?

予算の関係もありユースホステルに泊まることがほとんどです。以前のように2週間に一度のペースで記事をあげられるかはわかりませんが、まだ僕のプラトニックな旅は終わりません。

 

今回もこの記事を見て頂いた方々ありがとうございました。

 

前回の記事はこちらです。

 

あと、Facebookのいいね!ページがあります。

もしFacebookのアカウントをお持ちで興味がある方がいらっしゃいましたらお願いします。

 

<投稿者>スズキリョー

 



 

Pocket


Tags: , , , , , ,