logo

プラトニックな旅 5 byスズキリョー

by on 7:00 PM


 

スズキリョーです。写真を撮っています。

 

今回はI’m sorryの意味についてから説明したいと思います。

もちろん意味は「ごめんなさい」です。僕はもう根っからの日本人なのでしょっちゅうこの言葉を使ってしまいます。もうこの言葉とThank youでどうにかなると思ってる節がありました。笑

でも、僕ほどではないにしろアメリカ人もこの言葉は口にします。しかしどこか使うタイミングが少し違うんです。

 

例えば、ホストマザーに「今日は学校はどうだった?」と聞かれ、僕が「今日はこんなことがあって少し困った」と言ったらホストマザーに「I’m sorry」などと言われるのです。最初は「いや、あなたは悪くないんだよ」とか何か責任感を感じちゃってるのかななんて思ってました。

でも、こういう機会が何度かあったので調べてみたら「残念だったね」という意味があるようでした。恥ずかしながら僕はこんなことも知りませんでした。アメリカの人はこっちの意味で使うほうが多いような気がします。

 

補足:僕のこの解釈は少し意訳されたものだったみたいで、誤解を招くといけないので 補足させてもらいます。これでも完全に正しいのかはわからないですがsorryには心を痛めるというイメージがあるみたいです。謝るときもそうですが、今回もそれの延長的なイメージですね。あなたが困ったことになって私は心が痛い(≒残念、お気の毒)です。このような捉え方がいいのかもしれないです。失礼しました。

 

そして、突然ですが少し前にホストファミリーが変わりました!!

 

以前も書いたように、ネット環境もないケータイの電波も入らない人よりシカのほうが会う!?場所に住んでいたのですが、ホストファミリーの環境について担当者と面談があったのでそのことを少し相談したら、じゃあここ空いてるからそこ行ってとすぐに決められてしまいました。

僕としては環境が少し引っかかるだけだし、ホストマザーのVeronicaもいい人だからすぐに移動はしなくてもいいと伝えたのですが、向こうの人にはそれすらも伝わらないようでした。不満があるならさっさと移動すればいいじゃない。なんでしないの??と。でも、これも何かの縁だからもう少しだけと伝えたらなんとか1週間後に変えてくれました。

 

アメリカの人は良くも悪くも非常に効率的で利便的だと思います。もちろんこの考え方にはいい面が多いと思います。でも、情緒が欠けている部分があるように感じ(その情緒というものがわからないのだろうけど)自分には受け止めるのに少し時間が必要でした。

僕の考え方は日本の方なら少しは理解してもらえると思います。でも、これは考え方によってはとても些細で繊細なようにも捉えることはできます。初めて大きく文化の違いを感じました。

 

スキャン 15

 

なれない生活のなかでとても親切に接してくれたVeronica。彼女の作ってくれたアップルパイの美味しさも忘れられません。

 

01102015 7

 

Powerも憎めないやつで別れるのが残念です。彼の財布の中にはかわいい元カノの写真が入っていて、そういった人間くさい部分も好きでした。またどこかで会えるでしょう。信じています。

 

ちなみに新しい家もとてもいい人たちです。ネット環境も整っており申し分なし。いつでもこのブログが書けます。笑

 

RSZK1760

 

ホストファミリーの紹介もまたゆっくりしていこうと思います。とりあえず今回はホストマザーのNona。

これはクリスマスのときにスーパーの前で募金のボランティアをしていた時に撮らせてもらった写真です。毎日積極的に会話も持とうとしてくれてとてもありがたいです。

 

最後にこの前車内からたまたま見えた虹の始まりの写真です。初めて見ました。うれしい。

 

RSZK1468

 

写真にはあとになって振り返ってみると現在のことを暗示していたり未来を指し示しているということがよくある。

たとえば、友だちの写真を撮っていてもどこかの写真でこの女の子とは付き合うんじゃないだろうかという表情に見える写真があったりするし、そういうのはだいたい当たる。もちろん逆も然りで、別れる直前に撮られた写真はその時にはそういった予兆はなくてもあとで見返すとそういったものが写っている。個人的にはこれはそう「見える」のではなく、たしかに「写っている」のだと思う。

 

この写真も今後を予期した架け橋のようなものだったと言えるものになることを祈っています。

 

今回もこの記事を見て頂いた方々ありがとうございました。

 

前回の記事はこちらになります。

 

あと、Facebookのいいね!ページがあります。

もしFacebookのアカウントをお持ちで興味がある方がいらっしゃいましたらお願いします。

 

<投稿者>スズキリョー



 

Pocket


Tags: , , , , , ,