logo

2014年洋楽アルバムトップ5 – (H)imaginism’s Best Albums of 2014 –

by on 7:00 PM


こんばんは、(H)imaginismで文章書いているShuntaro Kanekiyoです。

 

今年は昨年と比較すると、個人的に電気が脳内を走るような、そんな快感を味わえる音楽にはあまり出会わなかった気がします。それが、単純に昨年が豊作だったのか、僕が不感症なのか、知りません。

例年通りではございますが、私にとっての「Best Albums of 20xx」とは、芸術性に富んだ作品、世に評価されてしかるべく作品、そんな堅苦しい評価ではございません。単純に「沢山聞いた」。これがベストです。

 

best2014

 

(H)imaginismは画一化する大手音楽メディアの「Best Albums of 20xx」にうんざりなのです。The War on Drugsの今年リリースされたアルバム「Lost in the Dream」、ランクインし過ぎじゃないですか。

正直、大手メディアが一様にランクインさせているアルバム、僕もきちんとおさえておきたくなるじゃないですか。一応、僕の感性は間違ってないよって感じで、ナンバー1じゃないけど、さりげなくナンバー6くらいで、そのベスト5には入らないけど、でも上位、って感じで、6位くらいに入れたくなるじゃないですか。

 

僕は駄目です。The War on Drugsの「Lost in the Dream」なんか聞けば聞く程良い感じするんだけど、あんまり聞いてないもん。聞いてないから、さすがにランクインさせるわけにはいかないもんね、ってことで僕が今年沢山聴いたアルバムはこちらです。

 

 (H)imaginism’s Best Albums of 2014

 

Childhood 『Lacuna』

イギリス、ノッティンガム出身のインディーロックバンド、Childhood。

現在はロンドンを拠点に活躍し、今までにGirls、Exlovers、Palma Violetsらのサポートをしている。上記バンドが好きな人は絶対にハマります。ビジュアルで、このバンドの音楽好き、そう分かりました。

 

 

Julian Casablancas + The Voidz 『Tyranny』

The StrokesのフロントマンであるJulian Casablancasのサイドプロジェクト。

The Strokesでは表現できない音楽をソロ、又はサイドプロジェクトにて表現し、それをThe Strokesにて再構築する。2009年にソロとしてリリースした「Phrazes for the Young」は紛れも無く、後のThe Strokesの音楽性に強く影響していた。

 

きっと、今作「Tyranny」も強く、その影響をThe Strokesに与えるだろう。非常に実験的な音楽をThe Strokesとしてそれをどのように消化し、再構築するか、非常に楽しみだ。

 

 

The Horrors 『Luminous』

イギリスの南東部に位置するエセックス、サウスエンドにて結成されたインディー・ロックバンド。

『Luminous』は彼らにとって4枚目のアルバム。過去の作品の評価が非常に高いので、4枚目までいくと、ちょっとがっかりさせられることも予想していたけど、全然そんなこと無かった。

 

 

Mac DeMarco 『Salad Days』

カナダ出身のシンガーソングライター、Mac DeMarco。

アメリカのインディーレーベルCaptured Tracksに所属しており、非常に個性的で、デビュー当時は良さがあまり分からなかった。しかし、今作「Salad Days」は彼特有の脱力感のある空気がアルバムを通じて終始伝わる。

 

1月に来日公演を控えているが、本当に行けないのが残念。ビールを飲みながら、ハンモックに揺られて彼の音楽を僕は聞きたい。最前列で騒いで聞くのではなく、それが彼の音楽を聴く、最高のポジションだと思う。(下記動画は、0:55〜が楽曲。)

 

 

Hatcham Social 『Cutting Up The Present Leaks Out The Future』

イギリス、ロンドンを拠点に活動するロックバンド、Hatcham Social。

The Horrorsのサポートも務めていた。しかし、非常に落ち着いたインディーロック。改めてMac DeMarcoと聞き比べてみると、彼がお酒飲んでなくて真面目に歌ったら、Hatcham Socialみたいになりそう。偏見です。

 

上半期では一番沢山聞いたアルバムかな。心が落ち着く。喧噪の東京を生きる僕を、朝7時から8時まで癒したのはこの音楽だった。

 

 

以上、今年2014年の洋楽アルバムトップ5でした。

昨年の記事もよろしければどうぞ。

2013年洋楽ベストアルバムトップ20!! The 20 Best Albums of 2013!!



 

Pocket


Tags: , , , ,