logo

フランス・パリ発のエレポップ・バンド「Einleit」をご紹介。ダークでアンニュイな音楽が好きな人は是非チェック!!

by on 7:00 PM


フランス、パリから新鋭のバンド、Einleitをご紹介!!

バンドメンバーは、Jun Suzuki (songwriting, vocals, keys, guitar)、Gabriel le Masne (drums)、Charlie Guillemin (bass)の3人で構成。ボーカルのJun Suzukiさんは日本とフランスのハーフ!

 

e

 

影響を受けたバンドとして、Radiohead、James Blake、Alt-J、MGMT、Metronomyといったバンドを挙げていて、エレクトロよりだけど、より芸術志向の強いバンドに影響を受けてみたみたい。

 

個人的な見解だけど、音の方向性としてはMetronomyのダークなエレクトロにBloc Partyの弾むようなリズムを加えた、という感じ。お世辞抜きに、個人的にすごく「いい!」と思えた音楽。

 

 

2012年にバンドは結成され、同年5月にデビューEP「And I a twister love what I abhor」をリリース。そして、2013年に「Air」のMVを作成し、Beinsport TVでライブ、という感じのバンド経歴。

 

今後の予定としては、「Trembling Tokyo」のMVを2014年2月までに公開予定で、その楽曲を収録したEP「Fire walk with me」を音楽レーベルWheel Noise Productionから3月にリリース予定。

 

ボーカルのJun Suzukiさんは、7歳まで日本に住んでいて、「Trembling Tokyo」2011年の東日本大震災をもとに作詞作曲をした、とのこと。深い思い入れのある楽曲だからこそ、そのミュージックビデオは日本で撮影するんだって。

 

「Trembling Tokyo」にエキストラ的な感じで参加してくれる人を募集しているみたいなので、気になる人、是非とも、Jun Suzukiさんに連絡を取ってみてください。僕も会って話したいな。

 

※期間は2月28日から3月6日です。僕にご連絡を!!

 

 

 

とにかく今後の活動に期待!!
Facebookページを是非チェックしてみてください!!

https://www.facebook.com/Einleit

なんと、EP「And I a twister love what I abhor」フリーDLできます。

http://einleit.bandcamp.com/



 

Pocket


Tags: , , ,