logo

最新ミラーレス一眼のおすすめ5機種を機能・価格比較!!人気のカメラをご紹介します!!

by on 7:00 PM


今回、初心者から上級者まで、幅広くオススメできる、ミラーレス一眼をご紹介します。

 

ミラーレス一眼の良さと言えば、デジタル一眼レフとは異なり、軽量でコンパクト。

しかもコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)とは異なり、レンズを交換できて、

幅広いシチュエーションに対応できる、ってところでしょうか。

 

僕自身、フィルムの一眼レフを持つことが多々あるのですが、

今のデジタル一眼レフと比べたら随分と小さい、今のミラーレス一眼と同じくらい、

ってことで、個人的には、本当に持ち運びしやすいサイズだと思うことがしばしば。

 

「疲労感なく持てるサイズ感」に加えて、「多くの状況に対応できる利便性」が魅力かな。

 

おすすめ ミラーレス一眼 5選!!

ということで初心者にもオススメできるミラーレス一眼をご紹介していきます。

カメラの説明、価格.comの評価、価格、メリット、デメリット等を記します。

 

パナソニック 「LUMIX DMC-GM1K」

 

今年2013年の11月に発売されてばかりのパナソニック 「LUMIX DMC-GM1K」。

レンズ交換式デジタルカメラとしては世界最小のボディサイズ、ってことろが特徴で、

一応数字を出しておくと、98.5(幅)×54.9(高さ)×30.4(奥行)mmとって感じ、小さい!!

 

ボディには本体のカラーごとに異なる革が貼られていて、言うまでもなくかなりお洒落。

「持っていて楽しいカメラ」とは正にこのことですが、機能も正直かなり素晴らしい。

イメージセンサーや画像処理のエンジンはDMC-GX7と同等のものが搭載されているので、

パナソニックの数あるミラーレスカメラの中でもトップレベルの描写性能が体感できます。

 

価格.comのユーザーレビュー・評価

LUMIX DMC-GM1K

 

価格帯 : 70,000円から80,000円 (レンズキット価格)

※カメラのボディ単体では販売していないようです。

 

◎メリット

・ ミラーレス一眼では世界最小のボディサイズ故の携帯性。

・ボディに貼られた革張り故のデザイン。

・ミラーレスカメラの中でもトップレベルの描写力。

 

×デメリット

・コンパクト過ぎて、手がでかい人には操作し難い点。

 

Amazonのレビューはこちらから。

Panasonic ルミックス GM1 レンズキット 標準ズームレンズ付属 オレンジ DMC-GM1K-D

 

SONY 「α NEX-6」

 

ここ最近の流行り機能だが、SONYの「α」シリーズでは初めてWi-Fi機能を搭載。

スマートフォンやタブレットに画像を送信したりできたり、マニュアルモードの時には、

F値とシャッタースピードがリアルタイムでスマホから設定できる優れもの。

 

有効約1610万画素の「Exmor」APS HD CMOSセンサーを搭載しており、

細かいディティールまで繊細に映し出す、解像力が魅力的。

加えてノイズリダクション機能が非常に優秀で、高いISOでもノイズが少ないです。

 

価格.comのユーザーレビュー・評価

SONYNEX-6L

 

価格帯 : 60,000円から70,000円(ズームレンズキット価格)

※カメラ単体のお値段は、だいたい50,000円から60,000円ほど。

 

◎メリット

・ノイズ処理が優秀で、最高ISO感度25600でもノイズが少ない点。

・シーン別に最適のノイズ処理を行ってくれる「エリア分割ノイズリダクション」搭載。

 

×デメリット

・バッテリーの持ちがあまりよくありません。(1日フルに使うことは全然問題ないけど‥)

 

Amazonのレビューはこちらから。

ソニー ミラーレス一眼カメラ α NEX-6ズームレンズキット NEX-6L/B

 

Canon 「EOS M2」

 

2012年9月に発売されたCanonの「EOS M」の後継機種がつい先日発売されました。

「EOS M」は、APS-Cサイズの撮像素子を採用するミラーレス一眼カメラだったので、

かなり画質の良い一枚が期待できて、数字で言っても、1800万画素と素晴らしい完成度。

 

そして、今回2013年12月に発売された「EOS M2」。

発売されたばかりで、まだまだ使用者の声を拾えてはいないが、

従来機種よりも約2.3倍速いピント合わせを実現している点だったり、

無線LANを内蔵させて、スマホとの連動、って点では、かなり扱いやすくなったでしょう。

 

価格.comのユーザーレビュー・評価 : まだ評価がありません。今後追記予定です。

 

価格帯 : 70,000円から80,000円(レンズキット価格)

※カメラ単体のお値段は、だいたい60,000円から65,000円ほど。

 

◎メリット

・無線LANを内蔵し、スマホ、プリンター、テレビ等にワイヤレスで写真を送信できる点。

・APS-Cサイズセンサーなので、ミラーレス一眼の中でもかなり優秀な高画質。

 

×デメリット

・未だ発売したばかりで不明。。追記予定です。

 

Amazonのレビューはこちらから。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M2 EF-M18-55 IS STM レンズキット(ブラック)

 

パナソニック 「LUMIX DMC-GX7C」

 

パナソニックのミラーレス一眼カメラ「LUMIX G」シリーズの新モデル「LUMIX DMC-GX7」。

なんといっても、ミラーレス一眼カメラとしては初めての電子ビューファインダー(EVF)搭載、

ってことろが特徴で、ミラーレス一眼なのに、ファインダーを見ながら撮影ができてしまう!!

 

デジタル一眼レフのハイエンド機と同レベルの1/8000秒の高速メカニカルシャッターにも対応し、

ミラーレス一眼としては少々高額だが、紛れも無く良質な性能を発揮してくれるカメラでしょう。

 

 

グリップの大きさに賛否が分かれそうですが、このグリップがしっくりこないと、

手ぶれが起きるし、機能を生かしきれないので、僕的には個人的にこれは「あり」かなぁと。

 

価格.comのユーザーレビュー・評価

LUMIX DMC-GX7

 

価格帯 : 90,000円から100,000円(レンズキット価格)

※カメラ単体のお値段は、だいたい80,000円から85,000円ほど。

 

◎メリット

・ファインダーを通した撮影が可能な点。(まるでデジタル一眼レフ!!)

・ファインダーも上向きに90度動かせるので、上からのぞき込むように撮影できる。

・デジタル一眼レフのハイエンド機と同レベルの1/8000秒の高速シャッター。

 

×デメリット

・ミラーレス一眼の中でも比較的高額な点。(機能的には価格相応かそれ以上ですが。)

 

Amazonのレビューはこちらから。

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX7 レンズキット 単焦点レンズ付属 DMC-GX7C-K

 

FUJIFILM 「X-E2」

 

今年2013年11月に発売されたFUJIFILM 「X-E2」、一言で言い表すなら、「とにかく高速」。

世界最速0.08秒の高速AF(オートフォーカス)に加え、起動時間は0.5秒、

シャッタータイムラグは0.05秒、撮影間隔は0.5秒、とにかく早い、高性能過ぎる。

 

撮像素子も、APS-Cサイズで、有効画素数1630万画素と、かなりの高画質。

もちろん、スマートフォンと連携できるWi-Fi機能も搭載しています。

値段は張るが、ミラーレス一眼の中では最も高機能でしょう。

 

FUJIFILM X-E2

 

価格帯 : 120000円から130000円(ズームレンズキット価格)

※カメラ単体のお値段は、だいたい90,000円から100,000円ほど。

 

◎メリット

・世界最速0.08秒の高速AF(オートフォーカス)。

・APS-Cサイズの撮像素子、有効画素数も1630万画素。

・ブラックカラーは非常にマットで落ち着いた色、シルバーはレトロで格好良い。

 

×デメリット

・正直、初めてのカメラなら、この値段なら高いかなぁ。

・結構のっぺりしているので、あまりホールド感はない点

 

Amazonのレビューはこちらから。

FUJIFILM デジタルカメラミラーレス一眼 X-E2本体 ブラック F FX-X-E2B

 

 

以上、最新ミラーレス一眼のおすすめ5機種でした。

よろしければ、以下のリンクの記事もどうぞ〜。

セミプロ〜プロ志向の写真家におすすめ デジカメ/コンデジ トップ5

 



 

Pocket


Tags: ,