logo

Théo Gosselin 「AVEC LE COEUR」published by Editions du LIC, 2013

by on 7:00 PM


フランスの写真家兼映像作家のTheo Gosselin(テオ・ゴセリン)の写真集「Avec Le Coeur」。

 

出版は、スカンジナビアのlifeiscarbonが立ち上げた、出版レーベル『Éditions du LIC』。

ロンドンのMACKといい、最近の新鋭出版レーベルはクロスがお好みのようで、

とても雰囲気が素晴らしい写真集を出版している。

 

今回はなんだか表面にワックスやオイルのようなものを染み込ませた感じで、

若干の光沢が見られて、クロスとは違った、豪華さがある、とても素敵な一冊。

 

IMG_3222

IMG_3226

IMG_3227

IMG_3228

IMG_3230

IMG_3231

IMG_3233

IMG_3234

IMG_3236

IMG_3237

IMG_3239

IMG_3240

IMG_3242

 

Ryan McGinley、Nan Golden、Larry Clarkらの影響を受けた、新しい世代の写真家として紹介されているが、

 

Nan Goldenのような鬼気迫るようなリアリティーはあまり感じられないし、

Larry Clarkのような、退廃的な生活を歩む若者、という感じもあまりしない。

かといって、Ryan McGinleyのような、幻想的な雰囲気もそこまで感じない。

 

すげー写真としては好みなんだけど、表現が難しいけど、完成されている感が強い。

この写真家は、被写体と本当に友達なんだろうか、傍観者ではないだろうか、という感覚。

 

もともとが映像作家という点が全てを言い表しているね。

でも、とても良い写真集だ。



 

Pocket


Tags: , , ,