logo

Stephen Gill(スティーブン・ギル)『Outside In』

by on 7:00 PM


(H)imaginismでも度々、ご紹介しているStephen Gill(スティーブン・ギル)。

イギリスのブリストル生まれ、現在ロンドン在住の写真家で、

実験的かつコンセプチュアルな作風が特徴だ。

 

今回ご紹介する『Outside In』は2010年にBrighton Photo Bienniaで発表された作品をまとめたもの。

ちなみに、このイベントはMartin Parr(マーティン・パー)を主事として開催されている。

※Martin Parrの来日予定についてはこちら→「イギリスを代表する写真家Martin Parrが4月22日に来日

 

IMG_2197

 

ブライトン(ロンドンから南へ電車で1時間弱の場所、グラフィティを始め、アートが盛ん)で拾ったゴミ、

泥、昆虫、微生物、海水など、様々なものを、なんとカメラに突っ込んで撮影している、という。

 

過去の作風もそんな感じで、すごく実験的で、素晴らしい。

気になる方、以下の記事をどうぞ。

実験写真家Stephen Gill 「Hackney Flowers

Stephen Gillの新作写真集「Coexistence」

 

IMG_2198

 

IMG_2199

 

IMG_2201

 

IMG_2202

 

IMG_2204

 

1250部限定で出版されていて、近年はこの写真集も値段が着実に高くなっている。

ご縁で、写真繋がりの方から、安値で譲り受けました、ありがとうございました。

 

同じような実験的な写真集はHackney Flowersですが、新品での購入は厳しいです。

マーケットプレイスで中古でもいい、という方は下のリンクからどうぞ。

Hackney Flowers
Hackney Flowers

posted with amazlet at 13.03.13
Distributed Art Pub Inc (Dap)
売り上げランキング: 3,762


 

Pocket


Tags: , ,