logo

フィンランド おすすめインディーロックバンド

by on 7:00 PM


スウェーデン、ノルウェー、デンマークといった北欧には僕好みのバンドが沢山居る。

「僕好み」を大きく括ればインディーロック、オルタナロックと言う感じなんだけど、

フィンランドはどうもメタルロックバンドが多く、そのファンが多い印象を受ける。

 

しかし、当然インディーロックバンドはフィンランドに存在する。

だが、ほとんどのバンドは海外、ましてや日本で有名とは決して言えない状況だ。

それでも、僕個人としては、とても興味深くフィンランドのバンドを探せた。

というわけで紹介してこう。

 

最初に紹介する3バンド以外ほとんどがアルバムの入手は困難どころか、
 アルバムも出していなかったり、少しばかりローカル過ぎるチョイスです。 

 

French Films

French Films – IMAGINARY FUTURE

僕が思うにフィンランドのインディーロックバンドで真っ先に思い浮かぶバンド。

デビューEPの「GOLDEN SEA EP」 は多くの音楽メディアから賞賛され、同タイトルの曲は、

The Drumsを沸騰とさせるような軽やかな響きで、疾走感あるリズムが心地よい、最高におすすめ。

 

 

Satellite Stories


Satellite Stories – Phrases to Break the Ice

French Filmsと同様に昨年の2011年に来日を果たしているSatellite Stories。

Two Door Cinema Clubから影響を受けたと公言している通り、北欧版のそれ。

僕のイメージにないリズミカルでキャッチーな、とても良いバンド。

 

 

Big Wave Riders


Big Wave Riders – Big Wave Riders (EP)

早速だが、あまり知られていないバンドを紹介することになった。

フィンランドの首都ヘルシンキ出身のバンドで、シューゲーザー路線のインディーロック。

彼らは、彼らの音楽の方向性を

Our music is not trying to fit into any certain genre.

We make music without mathematics or accurate calculations.

The songs are fast, slow, rhythmic and with variety

と言っている。

まぁつまり、特定のジャンルに縛られることなく、計算的な音楽ではなく、

多様なリズミカルな音調を持つ音楽を作っていきたい、ってことかな。

 

 

Rubik


Rubik – Solar

昨年の2011年に「Solar」を発売したヘルシンキの楽団Rubik。

同アルバムのプロデューサーにはAnimal CollectiveやDeerhunterをプロデュースした

Ben Allenが招かれており、まぁ上記のバンドである程度の方向性は理解して頂けると思う。

 

 

The New Tigers


The New Tigers – The New Tigers

2010年にデビューEPを出し、現在までにEPとアルバム含めて4枚のアルバムを出しているThe New Tigers。

ノイズありのインディーポップでGalaxie 500やYo La Tengoとの比較が目立つようだが、

音楽を聴いてみればそれが頷ける。日本でCDを買うのは極めて難しいと思うのでiTunesかな。

 

 

Joensuu 1685


Joensuu 1685 – Joensuu 1685

2007年にバンドを活動したJoensuu 1685。

Joensuuが地名だ、ということだけフィンランドの友達から確認。

なかなかセンスの良い感じのシューゲイザー、でもこれまた買うのは困難。

 

 

The Lariots

※おそらくCDは出ていません。

ドストレートなガレージロックリバイバル。

Franz Ferdinandほどポップではないが、近い何かを感じる。

僕的には結構ツボなんだけど、全然有名じゃないだろうな〜。

 

 

The Casbah

※おそらくCDは出ていません。

とても感傷的な気分にさせるインディーポップで、

一度聞いたら何故か頭を離れない、すごく記憶に残る。

良い意味で、これがインディーポップ、って感じでお気に入り。

 

 

Black Twig

※CDは出ていますが、リンクが貼れません。

今までにシングルとEPが発売されているBlack Twig。

The Lariots、The Casbah、Black Twigって順番で聞いていると、

もっとフィンランドのインディーロックバンドも輸入されて欲しいと強く思う。

 

 

Stache

※EPが出ていますが、リンクが貼れません。

フィンランド中部のオウルを拠点に活躍するインディーポップバンド。

今年出たアルバムで言うなら、Breakbot「By Your Side」に近いように感じる。

つまり、80年代のダンスミュージックを現代ミュージックに変化させたような。

 

 

Kap Kap

Holy Are You
Holy Are You

posted with amazlet at 14.04.06
Cobra (2010-08-11)

2010年1stアルバム『Holy Are You』をリリースしたヘルシンキのバンド。

エクスペリメンタルロックで、PVもとてもセンスが良い。

 

 

 Regina

Soita Mulle [Analog]

インディーロックとは決して言えないけど、とても心地が良い音楽なので紹介。

フィランド語で歌ってるし、僕が幾ら彼らに関して何も知っていないのだけど、

とにかく僕の中の北欧イメージにどんぴしゃな感じ、とっても良い。

 

Eva & Manu


Eva & Manu – Eva & Manu

ボーカルの女の子はフィンランド人で、ギタリストがフランス人らしい。

フィンランドでは結構有名らしいけど、僕は知らなかった、でもAmazonで買える。

心地よい響きで、インディー感0のフォークソングだが、Reginaと同様に聞きやすい。

 

 

finland

もしかしたら結構有名なインディーロックバンドを紹介していないかもしれないが、

有名なバンドからマイナーバンドまで13のバンドを紹介できたので、十分としておく。

もし他に良いフィンランドのバンドがあれば更新していく予定です。

 

こちらの記事もどうぞ!!

フランスのおすすめインディー・ロックバンド

スウェーデンのおすすめインディー・ロックバンド

デンマークのおすすめインディー・ロックバンド



 

Pocket


Tags: , ,