logo

masao shimizu 再構築デニムは男のロマンが詰まっている。マルジェラのアーティザナル超え

by on 3:26 PM


どうも、カネッキーです。マサオシミズさんの再構築デニムを紹介しました。

 

私が、masao shimizuに出会ったのは、いつだったろう。

清水真生さんが 2010年ブランドスタートさせており、2シーズン目くらいだったと思うので、2011年くらいだった記憶がある。margielamarniさんが、Yahoo!ブログ時代に、投稿していて知った。(いやぁmargielamarniさん経由で知ったブランド、多いなぁ)

再構築デニム自体は別に目新しさはなく、どのブランドもそれなりに古着を使ってたり、新しいデニムを使って、リメイク品を作っている。しかし、個人的にビビってきたポイントがモデルのゆるさと全体のサイジング。

確実にマルジェラを彷彿とさせている、野暮ったい、太くも細くもないシルエットと、モデルが、「我モデルなんぞ!!」感がないところ、マルジェラのコレクションらしさを感じた。

コツコツと買い揃えているが、購入先は一番右以外は、wegenk。私のロンドン留学時代の友人、アキ君が経営するセレクトショップだ。

サイズは、どれも1。一度だけ2を買ったことがあるが、ウエストが大きくてベルトをつけるのが面倒になった結果、メルカリで買って、メルカリで売ってしまった。

 

サイズ感としては、私は169cm、64kgくらいで、ウエストはピッタリ。Tシャツをインできるレベル。全長もぴったり。靴下見せる時だけ、少しロールアップ、という感じ。

毎シーズン購入するようなアイテムではないとはいえ、毎シーズン、考えられないような再構築具合をしてくるので、個人的に毎シーズン、ビクンビクンしてしまうのであった。(完)

同様のアイテムをYouTubeでご紹介しておりますので、是非ご覧ください!

https://www.youtube.com/channel/UCnYFiin2BFQshN9aQjJcYIQ



 



Tags: , ,